使ったお金

スポンサーリンク
スポンサーリンク

もうすぐ各校の2次対策講座の申し込みが始まる時期ですね。

申し込む気はないのですが、MMCとかAASの講座案内をなんとなく見てしまいます。講座を見るとなんかワクワクするの、病気だな(笑)

それにしても、これまでに中小企業診断士対策講座に費やしたお金を改めてみてみると、相当な額になるんだなーとしみじみ。。。

【2013年】TAC1・2次ストレート本科生 285,000円
【2014年】TAC1・2次上級本科生 201,000円

【2015年】MMCマスターコースA 264,600円

==============

【通算】750,600円

結局、中小企業診断士になって収益を上げる機会をロスしたとすると、75万円もの大金がすべて埋没原価になってしまう・・なんて思うとなんだか口惜しいです(もちろんMMCの講座は素晴らしく得るものは多かったですけど、合格しないと意味がないのだ)。

ここまで時間とお金をつぎ込むくらいなら、とっとと養成課程に行ったほうが早い気もします。

中小機構がそろそろ養成課程の募集を始めるようなので、気になる方は要チェックですよ。

第25期 中小企業診断士養成課程受講者の募集開始について

平成27年11月17日より、第25期 中小企業診断士養成課程(平成28年3月開講)の募集を開始します。

中小企業支援機関、金融機関の職員として中小企業支援に携わる方や、多様なビジネス経験などを活かし、中小企業支援を通じて、地域・社会の発展に積極的に貢献したいという個人の方で、実践的な経営支援スキルを習得したいとお考えの方のご応募をお待ちしています。

応募条件、受講料等の詳細につきましては、当ホームページへ掲載予定の募集要項をご参照ください。

募集期間は2週間しかありません。

  1. 募集期間 平成27年11月17日(火曜)~平成27年12月1日(火曜)必着
  2. 開講時期 平成28年3月29日(火曜)~平成28年9月26日(月曜)

受講期間はおよそ半年間。受講料だけみれば110万円程度。他の養成機関に比べれば、期間も短いし、料金も安めだし、もしやるなら仕事を休職するなり退職するなりして、中小企業大学校でガッツリやっちゃうほうがコスパいい気がします。

ではでは。

この記事も読まれています
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です