2次に向けてのスタート

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1次試験お疲れ様でした!

ツイッターで見る限り、今年は(も?)情報で苦しめられたようですね。なぜこんな重箱の隅をつつくような知識が中小企業診断士に必要なのだろうか、と疑問に思う1次試験。

経営ではやたら細かい労働法規を問われたり、情報ではこれって情報処理技術者試験を越えてない?と思うような設問があったり。試験制度そのものに疑問を抱くことが多々あります。そんなことも、中小企業診断士にならないとなかなか文句を言う立場になれないのが口惜しいところです。

たしか一昨年の経済学のように、あまりに得点が低い場合は得点調整が入る可能性もありますし、選択肢に疑問が残る場合は大手予備校から中小企業診断協会にクレームが入るはずですので、ちょっとでも希望があれば2次試験の勉強を開始したほうがよいかと思います。

これから2次試験の勉強を本格化させるみなさんと対峙しなきゃいけないので、私ものんびりやってられないなと、改めて気を引き締めていかないとと思っています。

こんな理不尽な試験は、さっさと合格するに限る。

この記事も読まれています
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です