ビジネスマネジャー検定終わりました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

さきほどビジネスマネジャー検定試験が終わり、帰宅してるとこです。

私が受験したのは明治大学リバティータワーで、受験者はたぶん1000人くらい?受験番号でいうと2037〜3061と書いてあったので、MAXで1000人くらいだと思います。

教室数は16に分かれていて、私が受験した教室は140名くらい。教室はほぼ満席に見えました。

年齢層は、30〜60歳の方。特に40代、50代の方が多かったように思います。まさに管理職っぽい感じ。女性は少なかったです。

試験要項には「13時30分集合」とだけ書かれていて、試験開始時刻がわからなかったのですが、説明や問題配布が15分かかり、私の会場では「13時45分」からスタートしました。

で、いざ問題を見ると、意外な落とし穴がありました。

問題の難易度としては「易しい」に入るとは思います。テキストからまんべんなく出題されていて、キーワードをしっかりおさえておけば取れる問題が多かったです。

しかし!

配点がやや特殊です。1問2点の正誤問題と、1問3点以上で「枝ごとに正誤判定させる」問題がありました。

「1点×3」ではなくて「3点」と記載されていたので、たぶん枝全部正解してないと得点がもらけないのだと思います。

1問3点の問題、4点の問題、5点の問題があったので、例えば5点問題で1つの枝でも間違えたら5点まるまる落とすという、結構こわい配点です。

つまり、難易度としては易しいのだけど、全般的にちゃんと理解していないと点数がボロボロ落ちていく、リスキーな試験だったと言えます。

また、テキストにはない時事問題が1問あり、法律でちょっと細かいところを聞く問題もいくつかありました。

全体としてボリューム感はありますが、1時間くらいで全部解き終わるので、見直す時間は山のようにあります。

もうちょい細かい分析もアップしていこうと思いますが、とりあえずここまでご報告でした。

同じ試験を受けた方、お疲れ様でした!

【解答速報】ビジネスマネジャー検定試験 第1回 解答速報UP!

【ビジネスマネジャー検定 第1回】出題傾向分析

この記事も読まれています
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です