ビジマネ直前対策問題

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最低限、本家サイトに掲載されている問題はチェックしておくべし!

img


A社は、人材派遣会社B社から派遣労働者Cの派遣を受けている。この場合、労働者派遣契約の規定にかかわらず、必要と認めるときは、A社は、自己の責任においてCが従事する業務の内容を変更することができる。

batsu48

労働者派遣契約では、ⅰ)従事すべき業務の内容 、ⅱ)就業場所、ⅲ)指揮命令を行う者、ⅳ)就業の開始および終了の時刻・休憩時間などの就業条件を具体的に定めることになっており、派遣先の都合により、派遣労働者が従事する業務の内容を変更することはできない。


A社は、人材派遣会社B社から派遣労働者Cの派遣を受けている。この場合、A社は、Cに対して、労働時間、休憩、休日、深夜業、危険有害業務の就業制限、育児時間などの労働法上の責任を負う。

maru48

なお、賃金や就業規則の作成、年次有給休暇の付与などについては、派遣元である人材派遣会社B社が労働法上の責任を負う。


自己実現欲求によって動機づけられている人の特徴のひとつに、自分自身の人間性を他者に優越したものと判断し、他の人々の人間性や立場に配慮しない傾向が挙げられる。

batsu48

適切でない。自己実現欲求によって動機づけられている人の特徴として、他人の人間性や立場に配慮しない傾向が挙げられることはない。


マネジャーAは、部下Dから家族旅行に行きたいので3日間の有給休暇を取得したいとの申し出を受けた。しかし、その期間は一年の中でも最も業務が繁忙な時期であり、当該業務に精通した部下Dが有給休暇を取得すればトラブル発生のリスクが高まるため、不測の事態に備える必要から、有給休暇の取得を別の時期に変更するように部下Dに指示した。

maru48

適切である。使用者のリスクを防止するための適切な時季変更権の行使である。


マネジャーAは、自社のサービスを利用した顧客Xから何度も電話があり、「実際のサービス内容と広告表示の内容が異なるので料金を返金して欲しい」との苦情を受けている旨の報告を部下Eから受けた。調査の結果、広告表示の内容等に問題がなく、自社の営業マニュアルには返金が禁止されていたが、顧客Xからの苦情があまりにも執拗であったため、Aが対応し、Aの判断で顧客Xに対して「特別に返金する」意向を示した。

batsu48

適切でない。内規である営業マニュアルに反して返金対応をすることは適切な対応とはいえない。


チームの業務実態と他のチームの業務実態との比較により、チームの問題を発見することができる。例えば、チームの業務達成レベルが他のチームよりも高い場合には、組織の目標についてチームが問題なく貢献しているといえるが、逆に他のチームより低い場合には、組織の目標達成にチームが貢献できていないという重要な問題を発見することができる。

batsu48

適切でない。組織の目標達成に貢献しているか否かという問題が、他のチームとの比較により判明するわけではない。


取引先や他部署とのコミュニケーションの内容を端緒として、チームの問題を発見することができる。例えば、組織内での書類提出の遅れや、書類不備による関係部署からの差戻し、顧客との間の連絡や応答内容などは重要な問題発見の糸口となる。

maru48

適切である。クレームが問題発見の糸口になることは一般的にあり得ることである。


組織で決められた「作業標準」のチームでの実行状況を確認することにより、チームの問題を発見することができる。例えば、部下が作業標準に示された手順を実行できていないことが判明した場合、チームの特性やチームが固有に抱えている事柄に問題があるということではなく、作業標準を部下に順守させる指導・教育が徹底されていないという点に問題があるといえる。

batsu48

適切でない。作業標準は、チームの特性などが充分に考慮されていると断定できるわけではない。作業標準が実行されていない場合には、部下への教育指導のみならずチームの特性や固有の問題の有無を確認する必要がある。


【ハードの3S】
・「戦略(Strategy)」:( ア )、戦略上の優先順位など
・「組織(Structure)」:組織形態、部門間の関係など
・「システム(System)」:( イ )・人事・人材育成などに関する社内システム

【ソフトの4S】
・「価値観(Shared Value)」:共通の価値観、組織の目標など
・「スキル(Skill)」:( ウ )、販売力などの技能
・「人材(Staff)」:企業に属する個人の能力
・「スタイル(Style)」:社風、( エ )など

ア:「新規市場参入」が当てはまる。
イ:「意思決定のプロセス」が当てはまる。
ウ:「技術力」が当てはまる。
エ:「組織文化」が当てはまる。


この記事も読まれています
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です