苦手なもの?全部だよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

C判定の事例4

もともと事例4が大の苦手で、未だに点数が伸びない。財務会計キライ。簿記やり始めてから嫌悪感が少しなくなったが、まだ弱すぎる。

C判定の事例3

事例3はC判定というだけあって苦手。比較的型にはまりやすい問題が多くて、すべての事例の中でも出題者の良心を感じるが、材料が多すぎてまとまらなくてパニックになることが多々ある。

B判定の事例2

事例2はベタに与件に答えが書いてある、なんていうけど、やればやるほどどツボにハマる。本試験ではトリッキーな表が出てきて私を撹乱する。出題者に悪意しか感じない。

B判定の事例1

事例1は、与件にヒントがない(ように見える)。もともとそんなに苦手意識なかったのに、答練をやればやるほど点が下がる。実は最も対応しにくいのが事例1なのかもしれない。

総合すると・・

全部苦手。全事例苦手。これはイケる!なんてものは1つもない。とはいえ、事例4だけはとにかくしっかり練習しとかないと本番で手も足もでないので、今一生懸命やってるよ。「財務会計ノート」を頑張って作ってる。事例4が得意になったら、他の事例も安定してくるのかもしれない。

事例1〜3は、自分の中での解法を確立するために試行錯誤しているうちに、半年も経ってしまった。まだまだ模索中だ。

この記事も読まれています
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です