イケカコ1周目

スポンサーリンク
スポンサーリンク

イケカコ(意思決定会計講義ノート)、解説と例題を読んだだけですが、とりあえず全体を1周しました。なんか・・目からうろこでした。これまでパーツごとの(それぞれ独立した設問としてとらえた)事例4対策をやってきたわけですが、それが全体としてつながっているんだという意識が持てたし、それぞれの設問でもやもやしていた部分が腑に落ちた気がします。

経営分析・・制度会計の世界

⇒業務的意思決定・・以下、管理会計の世界

⇒戦略的(構造的)意思決定

⇒資金調達(ファイナンス)

予備校じゃ、教えてくれなかったなぁ・・まさに個別論点切り売り方式(遠い目)。それにしても著者の大塚さんってすごい人だったんだなぁ。会計検査院の院長をやってるってだけでもすごい。去年買ってレクチャー1でつまづいたけど、その参入障壁の高さこそが差別化のための秘訣なんだな。自分の中でこの本の正味現在価値が高まってきました。

ふうじんさんの書かれているとおり、1周目で解説・例題を読んだので、2周目は例題・問題を飛ばさず順に解いていこうと思います(解けた問題は放置、×問題は解説をサラリと読む、解き直し不要、これを何度も繰り返し、解法を覚え、かつ理解も備える、制限時間を決めてスピードを意識、再挑戦2周・3周目で時短効果)。

「Ⅳ」の点差≒実務能力差

事例4を制する者は、2次試験を制す

差額原価概念を完璧にマスターするところまで頑張ります。

この記事も読まれています
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です