H27 事例2 再現答案

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第1問

(設問1)

B商店街は、高級マンションに居住する30歳から50歳のミドル世代層、高級志向層をターゲットとすべき。これは、①高級マンションの増加によるミドル世代の流入や、②他地域への中高年層の流出に対応するため。

(設問2)

B商店街にほぼない食品小売業を誘致して、商店街の弱みを補完し、総合スーパーに対抗すべき。

(設問3)

店舗協働で関連購買を促進すべく、①商店街のイベントの共同開催、②商店街HPでのイベント共同告知を行う。

第2問

食器店

食器店の店主は、①商品面で、周辺住民のニーズに合ったこだわりの品揃えをチラシ等で訴求し、②販促面で、物産市で販売される農水産物や加工品の提供に食器を使用・展示して、関連購買の促進による売上向上を図る。

第3問

(設問1)

B商店街は、オリジナル商品を取り扱う親密接客の食品小売店を誘致すべき。マーケティング戦略は、①大手チェーン店にはない専門的商品を取り扱い、②物産市など商店街のイベントで販売することで、差別化戦略を図る。

(設問2)

食品小売店は、①食品の調理教室等のイベント開催により、顧客と顔見知りとなり、来店を促進するとともに、②商店街が開催するイベントへの積極参加により、顧客と店主が親しく会話を交わして、顧客関係性を強化する。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加