H24 事例4に苦戦

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いやー、難しかったです。これぞ、ザ・事例4。問題を見た瞬間体が反応しないとダメですね。

まず第1問(設問1)の損益計算書を作成するところからつまづきました。初年度と2年目の営業外費用を「支払利息」だけにしました。つまり、支払利息以外の営業外費用5,200を除外してしまったんですよね。この5,200って、なぜ経常的に発生する費用だとわかるのでしょうか?うーん・・

これによって経常利益の数値がズレるので、経営指標の計算まで連鎖的に間違えるという大惨事になりました。

さて、(設問2)の経営指標もヒトクセあって、「収益性」に限定しろという指示がありました。といっても我々が習ってきた「狭義の」収益性、すなわち売上高◯◯率を3つ書くのはちょっと馬鹿げているので、それ以外の収益性指標って何だ?と考えないといけないんですね。

で、まず関連しそうな「効率性」として考えられるのは有形固定資産回転率。値も改善しているので、まずこれを採用していいと思います。

そしてもう一つをどうするか。「安全性」に手を出すか。といっても自己資本比率は値が悪化してるのでダメ。ここで前提知識として「総合収益性」なるものが生きてくる。代表的なものは「総資本◯◯率」。これは改善しているので採用できそうです。

お次の(設問3)でもミス。差額CFということに気づかず。D社全体ではなく、改修によって追加的に生じるキャッシュ・フローを計算する必要があったんですね。そういうの、パッと出てこないなぁ。。。

また、問題文の6%というのが何なのか明示されていませんが、WACCであれば支払利息の節税効果が反映されているので、支払利息控除前のCFを計算する必要があります。

次の第2問は絶対ミスしちゃいけない問題でした(私はミスしました)。

最後に第3問の(設問1)がまたキツかったですね(簡単なのかな?)。FCFでミスしました。あー、なんかパッと出てこない。自己嫌悪。

というわけで反省会途中ですがもう眠いので寝ます!

この記事も読まれています
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です