H23 事例2

スポンサーリンク
スポンサーリンク

これは対応しにくい問題だった。

問題は大きく分けて、

  • 新規顧客向けの施策
  • 既存顧客向けの施策
  • クレーム客向けの施策
  • 従業員向けの施策

という構成になっていて、それぞれ

  • 差別化戦略
  • 市場浸透戦略
  • サービス・リカバリー・システム
  • インターナル・マーケティング

を実施する、という問題だった。

Mメガネへの差別化も、市場浸透戦略も、クレーム客向けの対応も、いずれもパッと見書きにくい。インターナル・マーケティングもしっかり準備しておかないとレベルの低い回答になる。

こういうとき、やはりパーフェクトを目指すのではなく、絶対に外してはいけないところをしっかり書くのに徹する、というのがポイントだと思った。

例えば第2問(設問2)「新戦略の B メガネ全体にとってのデメリット」では、「流行に関心のない従業員」の話は絶対に書かないといけない。

第3問「プロモーション戦略」では、「B社の強みを活かした販売」や「アフターサービス強化」は絶対に漏らしてはいけない。

第4問「サービス・リカバリー・システム」では、事例1的な視点で多面的に展開しつつ、「権限移譲」は絶対に入れないといけない。

こういうポイントさえ外さずに、あとは納得性のある回答が書ければ、出題者の正解と一致しなくても合格点は来るのだと思う。

事例1も事例2も、一見対応しやすいように見えて、とても対応しにくい問題が多いので本当に要注意だね。

この記事も読まれています
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です